元塾講師が教える上手な塾選びのポイント!成績が上がる塾の選び方の基本とは

最終更新日

いつもお読みいただきありがとうございます。沙穂です。

受験シーズンもいよいよ本格化し、ただいま、ハラハラドキドキしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: benkyou_classroom.png

そのような場合に、頼れる存在となってくれるのが塾です。

■塾選びのポイントは3つ

私が考える塾選びのポイントはいくつかあります。

①塾の講師

②塾の環境

③値段

などです。

■塾選びのポイント【1】講師選び

講師がどれくらいサポートしてくれるか?

私が塾の講師をしていた時は、この時期は、特に胃が痛くなりそうなことが多々ありました。志望校選びや出願、面接練習や作文の添削など、授業以外のことでも、できるだけのサポートをしようとしている時期でもありました。

生徒さんによっては、わからないことがあっても、講師に質問しにくい、という声を聞くこともあります。
個別指導やグループ授業についてはまた書きますが、先生との関係が上手くいっているかどうかで、質問のしやすさって変わりますよね。

新生活をおトクに♪最大121,000円キャッシュバック実施中!さらに初期工事費が実質無料!【auひかり】


また、たとええ担当の講師ではなくても、担当外の講師とコミュニケーションを取ることが多い塾もおすすめのポイントです。

人気の塾は、生徒数も多いので、講師が忙しく、細かいサポートができない場合もありますので注意したいですね。

講師とコミュニケーションが取れるか

この時期の生徒さんは、様子も変わってきます。

  • 出願倍率や模試の結果に一喜一憂して、急にやる気をなくしてしまう子
  • 弱気になってしまう子
  • 結果が良いと、浮足立って勉強に身が入らなくなってしまう子

本当に様々です。

放課後、塾に来て、塾が閉まる時間までコツコツと勉強に励んでいる子もいれば、ちょくちょく席を外したり、息抜きの時間が長かったりと、「ただ塾にいる」だけの子もいたりします。

ふらふらと落ち着きがない子は、講師が声がけをしてフォローしたり、励ましたりすることが多いので、生徒と講師の距離感が近い塾はおすすめです。かと言って、あまりに仲が良すぎて雑談ばかりになってしまうのも考えものですが・・・

■塾選びのポイント【2】環境もチェック

活気があり刺激をもらえる塾がおすすめ

ただ、「塾にくる」だけでは、確かにあまり意味はありません。しかし、塾によっては、「塾にくる」ことは、それだけで意味がある場合もありします。

20万冊以上から選び放題!紙の本のサブスク「タダ本」

どういうことかと言いますと、例えば、授業のない日に自習に塾にくるメリットはあります。周りが勉強していると、なんとなく「じゃあ自分もやるか」という気になって、机に向かうと、そのまま波に乗ることができ、勉強時間は伸びていきます。自宅の部屋にこもっているよりは、「塾にいる」だけで、勉強時間は増えていきますし、刺激も受けますよ。

講師や塾内に活気があると、生徒と講師の距離も縮まりやすいですし、一体感も生まれやすく、自然とコミュニケーションが取りやすくなります。

■塾選びのポイント【3】値段も大事

そして、塾を選ぶ際には、価格も当然大事です。塾に通っていると、苦手教科が新たに判明し、受講する授業数を増やしたり、模試を受験したりすることも増えてきますので、出費は増える傾向があります。

そのような場合にも対応できるような価格の塾を選ぶのがおすすめです。

人気ブログランキングに参加しています。応援していただけたら嬉しいです~
人気ブログランキングへ

にほんブログ村にも登録中です。応援していただけたら喜びます~
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございます。

塾を選ぶ際には、講師や塾の雰囲気をチェックし、気軽に塾に行ったり、質問したりしやすい環境かどうか、見学の際の参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする