なぜ塾に行っているのに成績が上がらない?

最終更新日

ご覧いただきありがとうございます。沙穂です。

学習塾の講師をしていた際「成績が上がらず、困っている」と塾に駆け込んでくる方は多かったものです。しかし、必ず成績が上がる塾というのは存在せず、塾に行けば、必ずしも成績が上がるというわけではありません。「塾に行ってるのに頭が悪い」「塾に通っているのに成績が上がらない」というお悩みは多いですよね。

とはいえ、多くの合格実績や、成績アップ実績を持っている塾はあります。

結論から言うと、子供の勉強への意欲をアップさせてくれて、理解できない所を解決してくれるような塾選びをすることが大切です。

■やる気がある子供は勉強のやり方を教えてもらおう

数学者のイラスト(女性)

まず、小学生や中学生、高校生など、子供の年齢は関係なく、勉強についてやる気がある場合は、勉強のやり方がわかってしまえば、わからないことを減らしていくことができますので、成績はぐんぐん伸びていきます。

自分で解決できない所は、学校の先生や講師に教えてもらえばOKです。

その結果、時間制限のある塾を辞めて、自宅学習や家庭教師に切り替える生徒もいます。

■やる気がない子供はまずはモチベーションアップ

やる気のある中学生・高校生のイラスト

塾に通って成績をアップさせるためには、まずは子供のやる気をアップさせることが大切です。集団塾の場合、周りの友達が勉強している様子に刺激を受けて、勉強へのモチベーションがアップするケースはありますが。

また、将来の夢が見つかったり、進学したい学校が見つかると、勉強へのモチベーションが上がる場合もあります。したがって、学校見学会に足を運んでみるのは非常におすすめです。

また、勉強していく内に、理解していくことが増えると、勉強への苦手意識がなくなって勉強が楽しくなってくることもありますので、授業の難易度やペースも重要です。

■家庭での勉強の仕方をレクチャーしたり、課題を出してくれる塾がいい

夏休みの宿題をやる女の子のイラスト

そして、勉強は、必ずしも楽しいものではありません。一時的に勉強へのモチベーションが上がったとしても、疲れた日や、気分が乗らない日は、勉強をサボってしまいたくなるものです。

これは、子供だけでなく大人でも同じですよね。

塾で勉強する時間は、1週間の内2時間~3時間程度という子供は多いので、それ以外の時間を、いかに学習時間にするかは大切です。したがって、家庭での勉強方法を教えてくれたり、適度な量の課題を出してくれるような塾がおすすめです。課題の量は、少なすぎると、だらけてしまいます。

しかし、近年は、学校でも宿題が多く出されている傾向がありますので、塾の課題が多すぎると、学校や部活などとの両立が難しくなり、塾に対するネガティブなイメージがついていきます。

■成績不振が続いていた場合は、個別指導がおすすめ

勉強しすぎの子供のイラスト(女性)

あとは、塾に通い始めたからといって、すぐに成績が上がるわけではありません。勉強は、実は小さい事の積み重ねが必要です。

成績が伸びない生徒の場合、実は小学校5年生や6年生の内容でつまづいていた、ということはあります。このように、過去に学習した内容で疑問が残っている子供は、集団塾よりも、個別塾の方がおすすめです。

人気ブログランキングに参加しています。応援していただけたら嬉しいです~
人気ブログランキングへ

にほんブログ村にも登録中です。応援していただけたら喜びます~
にほんブログ村

最後までご覧いただきありがとうございました。

塾に行っているのに成績がなかなか上がらない場合は、塾や講師と、子供の性格が合っているかどうかをチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする