主婦や副業におすすめ!在宅ライターの仕事内容や報酬は?

ご覧いただきありがとうございます。元塾講師の在宅ライター、沙穂です。

ブログを始めるまでは、他のブロガーさんやライターさんの記事やSNSをチェックすることは、あまりありませんでした。

でも、ブログを始めてからは、在宅ライターとしてSNSも運用を開始して、ブロガーさんやライターさんの記事や情報発信を目にする機会も増えてきました。

在宅ライターは、人とコミュニケーションを取る機会が少ない人も多いので、情報交換って大切ですよね。

在宅ライターという職業を選んでいる仲間がいると、いい刺激をもらえて、仕事のモチベーションもアップします。

今回は、現役の在宅ライターの仕事内容を紹介していきたいと思います。

私が主に仕事を探しているのは、クラウドソーシングサイトです。お仕事を募集する人と、お仕事を受けたい人がマッチングできるサイトで、さまざまな会社が運営しています。

私は、

クラウドワークス

を利用しています。

■在宅ライターの仕事内容

一言で、在宅ライターと言っても、色々なお仕事があります。例えば、個人や法人が運営しているブログメディアやキュレーションサイトで記事を書くお仕事が多いですね。

内容の一例は、

  • ファッション
  • 美容やメイク
  • ネイル
  • ヘアスタイル
  • インテリア
  • グルメ
  • 旅行
  • 生活お役立ち情報
  • 子育て
  • 妊娠出産
  • アウトドア
  • DIY
  • 恋愛
  • 芸能ゴシップ
  • ゲーム攻略
  • 特定のショップ特集(KALDIカルディやCostcoコストコ)
  • 就職や転職
  • キャリアアップ
  • 介護

などです。

得意な分野がある方は、元々持っている知識を生かして記事を執筆できるので、執筆スピードも早くなり、稼げますね。

その他にも、ライフスタイルに合ったブログメディアやキュレーションサイトを選ぶのも、記事が書きやすくなるポイントです。私の場合は、

  • アラサー女性向け
  • 主婦向け
  • 10代向け
  • 30代や40代以降の主婦向け
  • バリキャリ向け
  • ママ&プレママ向け

などの記事の執筆のお仕事を選んでいます。

その他にも、ここ最近増えているな、と感じるのが、

  • CMのシナリオライター
  • YouTube(ユーチューブ)のシナリオライター

などです。

■在宅ライターの具体的な仕事内容や報酬

お仕事を依頼してもらったら、記事を執筆し、決まった期日までに納品します。納品までの期日は、3日〜1週間程度が多いイメージです。

記事は、インターネットで検索をしたり、書籍で情報を収集して、執筆していきます。

記事の執筆のお仕事は、一から構成を考える場合もありますが、あらかじめ構成が決まっており、その構成に沿って記事を執筆していく場合もあります。

また、記事のタイトルを決めたり、画像を選定するかどうか、CMSに入稿する可動化なども、お仕事によって違います。

お仕事を選ぶ際には、募集要項をしっかりチェックしましょう。

記事執筆の報酬は、時給制の場合もありますが、ほとんどが、固定給です。記事1本当たりいくらと決まっている場合や、文字数によって記事の報酬が決まります。

記事を納品した後は、修正があれば対応し、再度納品します。

報酬は、1文字当たり0.5円〜2円程度のお仕事が多いイメージです。

執筆スピードや画像選定や入稿作業があるかどうかにもよりますが、私は、画像選定や入稿作業があるので、時給換算すると、時給800円程度でお仕事している感じです。

最後までお読みいただきありがとうございました。在宅ライターの仕事内容や報酬を紹介してみました。在宅ライターは、自宅で自分のペースで仕事ができるのが魅力です。これから在宅ライターを始めようとしている方の参考になれば嬉しいです。

 

人気ブログランキングに参加しています。応援していただけたら嬉しいです~

人気ブログランキングへ

 

 

にほんブログ村にも登録中です。応援していただけたら喜びます~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする