フリーランス在宅ライター主婦の確定申告のやり方

ご覧いただきありがとうございます。元塾講師の在宅ライター、沙穂です。

年が明けると、ちらほら目にすることが増えてくるのが「確定申告」です。

私は、フリーランスの在宅ライターですが、主婦でもあるので、夫の年末調整の書類に年収を記入するため、大まかに本年度の会計をソフトに入力して、計算しています。したがって、本年度の確定申告の書類は、だいたい作り終えています。

なので、2021年の2月中旬から開始される確定申告の準備は大体終わっています。

3ヶ月に1回会計ソフトに入力するのがおすすめ

正直、1年分の会計をまとめるのは、時間がかかりますよね。

したがって、私は、3ヶ月に1度、会計ソフトに入力するようにしています。分割して入力することで、入力の仕方を忘れにくくなりますし、仕事を振り返る機会にもなります。3ヶ月分の会計処理なら、そんなに時間がかかりません。この分割して確定申告の書類を作成する方法、ものすごくおすすめです。

初めての確定申告はわからないことだらけで難航

ところが、1年前の2020年2月中旬から開始される確定申告は違いました。初めて確定申告をしたのも影響しているのかもしれませんが、確定申告の準備をするために丸2日かかりました。

というのも、私は、Webライティングのお仕事を始めて約3年ですが、最初の1年は、正直あまり稼げて入ませんでした。

しかし、2019年に入り、ありがたいことに、ライティングのお仕事をコンスタントにもらえるようになってきたため、確定申告が必要になりました。

ソフト選びにも迷った確定申告

今まで、給与所得者だったため、面倒な手続きは会社が行ってくれましたが、フリーランスは、行政や税の手続きは自分で行わなくてはいけません。

「これは、何かソフトを使わなくてはいけない」

と思い、昨年は、年明けから色々調べ始めました。

結果、今現在も私が使っているのが、「やよいの白色申告 オンライン」です。

なぜ「やよいの白色申告 オンライン」を選んだのかというと、いくつか理由があります。

■やよいの白色申告 オンラインを選んだ理由【1】信頼のある会社

ホームセキュリティのイラスト

まず、「弥生(やよい)」といえば、会計ソフトで有名な会社ですので、安心して使うことができますよね。

オンライン上で会計を管理しているので、万が一パソコンがクラッシュしてもデータが消えてしまう心配がないのが嬉しいです。

でも、オンライン上でお金のデータを預けるのって、セキュリティとか気になります。

でも、弥生さん位の有名な会社だったら、セキュリティもしっかりしていて安全だと思うので、大事な情報も預けられます。

■やよいの白色申告 オンラインを選んだ理由【2】白色申告は無料

嬉しい表情の女性のイラスト(6段階)

また、「やよいの白色申告 オンライン」は、初期費用も無料で、月額利用料も無料だったのも、大きな魅力でした。白色申告のソフトは、市販されていますが、10,000円位するものが多いですよね。でも、やよいさんは無料で提供してくれているのが本当にありがたい。


個人事業主の方は、最初は10,000円稼ぐのも大変ですよね。私も、ライターとして、これから安定して稼いでいくことができるか自信がないので、実はまだ白色申告にしています。また、フリーランスで働き始めたばかりで、まだ安定した収入がない方でも、やよいの白色申告ソフトなら、コストをかけずに確定申告ができるのがありがたいですよね。

税金のことを考えれば、いずれは、青色申告にしたいな~と考えているのですが、有料の青色申告でも、税抜き8,000円とリーズナブルなので、白色から青色への切り替えもしやすいですよね。青色申告は、白色申告よりも詳細な書類の作成が必要なので、難しそうなイメージがありますが、無料体験版もあるみたいなので、まずは、無料体験版をお試ししてみようと思います。

■やよいの白色申告 オンラインを選んだ理由【3】操作が簡単で使いやすい

そして、やよいの確定申告のソフトは、操作が簡単で、とっても使いやすい!

会計や簿記のこととか、税金のことがほとんどわからない私のようなただの主婦でも、システムに案内されるがままに金額を入力していくだけで、いつのまにか確定申告の書類の作成が終わっていました。年収の合計とか、控除額なども自動で計算してくれます。

私は、家で確定申告の書類をプリントアウトしていきました。確定申告をした日は、税務署に着いたら、「白色申告」を「作成済み」と言えば、すぐに窓口に案内してもらえたので、確定申告書Bと収支内訳書を見せ、あとは判子を押したり、簡単な質問に答えただけで、確定申告は完了しました。面倒な書類を書く必要もなかったので、実質10分位で確定申告が終わりました。スムーズに行きすぎて拍子抜けした位です。

私は、マイナンバーカードがなかったですし、昨年初めての確定申告で、不備があったらどうしようと不安だったので、直接税務署に行って確定申告をしました。

でも、やよいの確定申告のソフトを使えば、知識がなくても、きちんと確定申告出来ちゃいました。

もちろん、やよいの申告ソフトは、オンラインの「e-Tax」での確定申告もできますよ。

フリーランスの個人事業主の方で、確定申告のソフト選びに迷っている方は、弥生のソフトがおすすめですよ。

たぶん、これからもずっとやよいの申告ソフトを使い続けると思います。

人気ブログランキングに参加しています。応援していただけたら嬉しいです~
人気ブログランキングへ

にほんブログ村にも登録中です。応援していただけたら喜びます~
にほんブログ村

最後までご覧いただきありがとうございました。フリーランスの個人事業主の方で、確定申告のソフト選びに迷っている方は、弥生の申告ソフト使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする